【超初心者向け】エログで記事を投稿する手順と注意点について徹底解説!

エログ運営で稼いでみたいけど、初心者だから作業のやり方がわからないよ・・・

 

今回は上記のようなエログデビューを検討中、もしくはデビューしたての初心者を対象にエログ記事の更新方法をご紹介します。

 

エログの記事投稿はWordPress(ワードプレス)を使うので、慣れていない人には複雑な作業に思えますよね?

 

ですが実際のところは、【動画を探して、サムネを撮って、WordPressで定形文を入力するだけ】の簡単な流れ作業なので、誰でもできますし、やる気さえあれば誰でも稼げます。

 

それでは早速【動画の収集〜記事の投稿まで】順を追って解説していきます。

①エロ動画を探す

まずは記事のネタとなるエロ動画をリサーチをしましょう。

 

自分のサイトジャンルに合った動画なら何でもOKですが、以下の要素が含まれている動画は避けることをオススメします。

 

掲載してはいけない動画
・無修正作品
・児童ポルノ
・30分以上の長編動画

 

最近のエログ運営は「エロタレスト」というアンテナサイトと提携して、ユーザーを呼び込むのが主流となっていますが・・・

 

エロタレストの利用規約では「無修正動画・長編動画」がNGとなっていますので、それらの動画は絶対に収集しないで下さい。

(エロタレにバレたら一発で提携解除になります)

 

 

児童ポルノに関しては、エロタレどうこうではなく普通に犯罪なので絶対に避けましょう。

 

リサーチ中に少しでも「この娘、若すぎない?」と感じたら、その動画は取り上げないほうが身のためです。

 

ちなみにオススメの動画共有サイトは以下の記事でまとめています。

②サムネ画像を作成する

サムネ画像はエログのアクセス稼ぎにおいて重要な作業です。

 

エロタレストでオカズを探すユーザーにとってはサムネ画像とタイトルだけが視聴するか否かの判断基準になるからです。

 

要するに、サムネ画像がユーザーにとっての第一印象になるので、サムネが悪ければ人気動画だろうが人気女優だろうが見向きもされません。

 

 

逆にサムネさえ良ければ、微妙な動画でもユーザーがホイホイと釣られてアクセスしてくれます(笑)

 

サムネを作成する方法は色々ありますが、オススメは自分でスクリーンショットを撮ること。

 

動画をコマ送りで視聴して「ここだ!」という場面で一時停止して、スクショ保存するだけなので簡単です。

↓こんな感じでサムネ画像をスクリーンショット保存をします。

私はChomeのアドオン「Fire Shot」を使って撮影していますが、フリーソフトならなんでもOKです。

 

この方法のメリットとしては、他サイトとサムネが被らないのと、トラブル防止にも役立つからです。

(サムネが被っているとイチャモンをつけられて削除対応を迫られることがあります・・・)

 

自分でスクショを撮るのが苦手・・・

 

という人は、サムネイルメーカーを使えば楽にサムネを作成できます。

 

動画URLを貼り付けるだけで、自動でサムネ画像を複数作成してくれるのでこちらを利用するのもいいでしょう。

 

サムネを用意するのが面倒だし、他のサイトからパクっちゃおww

 

上記のように、他サイトからサムネを流用する人もいますがバレるとアンテナサイトや検索エンジンからペナルティを喰らいます。

 

特にエロタレストではサムネの流用がバレたら、一発で提携解除もありえるのでサムネは自分で用意して下さいね。

③記事タイトルを考える

動画が決まってサムネ画像を用意したら、あとはWordPress(ワードプレス)で投稿作業をするだけです。

 

あともう少しなので頑張りましょう。

 

 

さて、ここからが多くのエログ初心者にとっての難関「タイトル付け作業」になります。

 

動画内容に合ったエロいタイトルを考えなくてはなりませんが、タイトル付けでやってはいけないのが「JKエロ動画①」みたいな簡素なタイトルです。

 

インターネット黎明期ならともかく、現代のアダルトサイトでは「JKエロ動画」「JKフェラ動画」のようなタイトルだと、余程のサムネ詐欺でもしない限りは見向きもされないでしょう。

 

タイトルのお手本としては、

 

動画タイトルのお手本
「ちょ・・・ナカはだめえぇぇっ!!」クソ生意気な円光JKに生チ●ポ制裁!無理やり子宮の奥にザー●ンぶちまけたら大号泣でワロタw

 

…あまりのキモさに不快になった方もいるでしょうし、「ラノベのタイトルかよww」と笑った方もいるかもしれません。

 

しかし、最近の動画タイトルはこれくらいが普通になっているんですよ。

 

先程のタイトルが参考になるかはともかくですが、以下の要素を満たしたタイトル付けを心がけるとアクセスUPに効果があります。

 

タイトル付けの基本
・文字数はだいたい40〜60文字。
・誰がどうなる・どうするのか?
・タイトルだけで動画内容が想像できるか?
・フェチジャンルが明記されているか?(中出しなど)

 

「彼氏のより大きい♥」などのセリフを混ぜるのもユーザーの興味を惹き付けるのに効果的な手法で、内容に合っているなら多少盛ってもOKだと思っています。

※あくまでも自己責任で(ry

 

そんなこと言っても、エロいタイトルなんて急に思いつかないよ・・・

 

気持ちは痛いほどわかりますが、こればっかりは何度もこなして慣れるしかありません。

(私も最初は1つ考えるのに15分近く悩んでいました)

 

いきなり官能なタイトルなんて思いつかないでしょうし、まずはエロタレストで同業者の動画タイトルを参考にしながら考えるといいでしょう。

(丸パクリはペナルティを喰らうので絶対にNGです)

 

2週間くらいすれば段々と法則なようなものが見えてきて、慣れれば10秒くらいで浮かぶようになります。

 

とにかく経験を積むしかありません。挑戦あるのみです!

④WordPressで投稿

【動画URL、サムネ画像、動画タイトル】全て準備できましたか?

 

準備ができたなら、あとは投稿するだけです。

 

それでは順を追って解説していきます。

 

 

WordPressのメニュー画面から【投稿】→【新規投稿】をクリック。

 

【タイトルを追加】の項目に動画タイトルを入力。

 

【メディアを追加】→【ファイルをアップロード】でサムネ画像をアップロード。

 

アップロードが完了すると以下の状態になるので、

・リンク先を「カスタムURL」に設定。
・URLに「動画ページのURL」を貼り付け。
・サイズはそのままでOK

 

この設定で【投稿に挿入】をクリック。

 

これでサムネ画像が記事に表示されて、画像をクリックするだけで動画ページに飛ぶようになりました。

 

 

しかし、画像だけだとユーザーが動画に辿り着けずに離脱する可能性があるので、テキストリンクも追加しましょう。

 

画像の下に「動画はこちら」と入力して、文字をドラッグした状態でリンクの挿入をクリック。

出てきた枠に動画のURLを貼り付けて【適用】をクリックすれば、テキストをクリックしても動画ページに飛ぶようになります。

 

あとはリンク切れ対策で「リンク切れの場合はこちら」と入力し、リンク先をエロタレストのURLに設定すればエロタレのサイトランクUPに効果的です。

 

テキストリンクを上手く活用することで、アクセス数や収益アップが見込めるので他サイトを覗いて研究してみるといいでしょう。

 

 

これで本文の入力は完了で、あとは「アイキャッチ画像」の項目にサムネと同じ画像をアップロード。

 

カテゴリーの項目は「新規カテゴリーを追加」から動画に合ったカテゴリーを追加。

(JK動画なら「JK」というカテゴリーでも作りましょう)

 

 

タグの項目は、動画のプレイ内容とフェチジャンルを入力しましょう。

 

例えばフェラシーンがあるなら「フェラ」、女優の胸が大きいなら「巨乳」という風にお好みでタグを決めて下さい。

 

このタグはエロタレストのほうにも8個まで反映されるので、視聴ユーザーを想定してタグを設定するとアクセス数UPに効果的です。

 

ちなみに、動画に関係ないタグを設定するとペナルティの対象となるので気をつけましょう。

 

 

【タイトルの入力、サムネ画像の挿入、リンク先の設定、アイキャッチ画像、カテゴリー、タグ付け】

 

これらの設定が全て完了した後に【公開】をクリックすれば記事が投稿されるので、これを1日10〜20件ほど繰り返すだけです。

 

完全な流れ作業なので、慣れれば10件程度なら30分で終わるようになります。

 

この流れで合計30記事ほど投稿したら、大手アンテナサイト「エロタレスト」にサイト申請しましょう。

 

エロタレに登録して毎日更新していれば、アホみたいにアクセスが集まるので月3万円程度なら余裕で稼げるようになります。

 

エロタレの登録方法は以下の記事で紹介していますので、こちらも合わせてご参考下さい。

おすすめの記事