【2020年版】エロタレストの審査を確実に通すためのポイントとは?

 

大手アンテナサイト「エロタレスト」に登録することでアクセスUPが期待できますが、誰でも登録できる訳ではなく「審査」に通過しなくてはなりません。

 

昔は適当なサイトでも通っていたのですが、エロタレの知名度が上がるにつれて年々と審査が厳しくなっており、2020年以降からエログデビューする人が増えた影響か、ふるいに掛ける意味でも更に厳しくなったとの声も聞きます。

 

 

審査待ち期間は1週間程度とエロタレのページには記載がありますが、最近は2週間くらい待たされます。

 

審査に落ちるとまた1〜2週間待つ必要があるため、早くエログで稼ぎたい人にとっては大幅なタイムロスに感じてしまうでしょう。

 

 

かく言う私はエログを計4つ運営しており、エロタレストの審査にも4回とも合格しています。

 

何度もエロタレの審査を経験した結果、

「審査に受かるサイト」「落ちるサイト」の特徴を把握しておりますので、コツや注意点についてご紹介します。

エロタレストに申請する最低条件

・RSSで記事を取得できる
・動画サイトへのリンクか動画が埋め込まれた記事がある
・無修正及び児童ポルノ動画をリンクしていない
・局部の写ったサムネイル画像を使っていない
・当サイトへのリンクかRSS、ブログパーツが設置されている
・ゲイ、スカトロ、アニメ、洋モノの動画のみでない
・ワンクリ、2クリ、4クリなどの詐欺サイトやクッションサイトへのリンクを設置していない(※クッションサイトとは詐欺サイトの広告を掲載しているサイトのことです)
・動画視聴が容易に行える
・長時間の動画ばかりでない
・他サイトの記事タイトルなどをパクっていない(スクレイピングを含む)
・問い合わせフォームもしくはメールアドレスの掲載等で誰でも連絡がとれるようになっている
・30記事以上の投稿がある
・アフィリエイト用パーツを記事直下に設置している

〜エロタレストより引用〜

 

エロタレストの審査は他のアンテナサイトより厳しめとなっているため、上記の条件を全て満たしていない限りは何度申請しても100%落ちてしまいます。

 

ですが、審査基準自体はそんなに難しい要求でもありません。

 

エロタレストでの禁止事項
・無修正、児童ポルノ
・1作品丸々視聴できる長編動画
・他サイトからタイトルやサムネをパクる
・騙しリンク・クリック詐欺

 

禁止事項は【無修正・児童ポルノの掲載】【他サイトからのコピー】など、ほとんどが法的にアウトな当たり前のことばかりです。

 

エロタレどうこうではなく、警察のお世話になりたくないのであれば上記の条件は絶対に守ってエログを運営しましょう。

 

 

ここからが本題ですが、忘れがちなのが以下の条件です。

審査に必要な準備
・30記事以上の投稿
・RSSの設置
・エロタレのブログパーツを設置
・問い合わせフォームの設置

 

せっかく30記事書いても、【RSS】【ブログパーツ】【問い合わせフォーム】のいずれかが設置されていないと100%審査落ちします。

 

ブログのカスタマイズには多少の知識が必要なため「そもそも設置の仕方がわからない・・・」という人もかなり多いでしょう。

 

これらの設置方法はこちらの記事で詳しく解説しておりますので、参考にして頂ければと思います。

審査結果が出るまで投稿を続ける

 

「サイト運営をまともに行う意思がない」

 

という理由で審査落ちする人はかなり多く、そのような人は毎日更新をしていないのが原因であることが大半です。

 

 

エロタレストが求めている理想のサイトは“毎日休まずに更新してくれるサイト”であり、それなのに審査待ちの間に更新が途絶えるようでは論外です。

 

その時点でエロタレにとって不要なサイトと見なされてしまいます。

 

 

上記の理由もあり、1日で30記事更新してすぐに申請しても落ちる可能性大なので、数日かけて30記事を用意する方が確実だと思われます。

 

 

審査は1〜2週間ほどかかりますが、その間にも欠かさずに「毎日更新する根性はあります!」とエロタレに態度を示すことが重要です。

 

エロタレに登録できるまではアクセスが皆無で虚しいかもしれませんが、未来のために黙々と更新を続けましょう。

 

この時点で毎日更新できないのなら、エログ稼ぐなんて10000%無理なので諦めたほうがいいです。

長編動画を避けて投稿する

審査条件に「長時間の動画ばかりでない」という項目があるように、1作品そのまま視聴できるような長編動画を紹介するのは絶対にやめましょう。

 

特に最近は業界が違法アップロード対策に本気を出しており、そのような長編動画を紹介するのはエロタレにとってはリスクしかないので利用規約で禁止されています。

 

これは審査だけでなく、登録後も長編動画を紹介すると提携解除(エロタレからBAN)になるので絶対に守りましょう。

 

というか、何分からが長編動画なの?

 

明確な基準はエロタレでも記されていませんが、1時間超えの動画は確実にアウトでしょう。

 

私の場合「20分以上の動画はNG」という方針で運営していますが、一度も怒られたことはありませんし、もちろん審査も問題なく通過しています。

 

そもそもの基準が曖昧なので絶対に大丈夫とは保証できませんが、困ったら参考にするといいでしょう。

広告を掲載しない

審査段階からブログに広告をペタペタ貼り付けていると、問答無用で審査落ちする可能性があります。

 

【広告が多い=ユーザーにとって不便なサイト】

 

という理由で、エロタレスト自体が広告だらけのサイトを嫌煙しているからです。

 

 

広告を貼ったままでも審査には受かるかもしれませんが、「見やすさランク」が低い状態、つまりペナルティがかかった状態でのスタートになる可能性もあります。

 

「見やすさランク」は一度下がると上げるのに苦労するため、最初は広告は貼らずに「見やすさランク3〜4」でのスタートを狙うべきです。

 

 

エロタレに登録さえ出来れば毎日大量のユーザーを送って貰えるようになるので、マネタイズはそれからでも遅くはありません。

 

とりあえず審査に通るまで、エロタレのブログパーツ以外の広告は貼らないようにしましょう。

 

 

最後にまとめると、

 

エロタレの審査を通すコツ
・記事は30記事以上
・審査中も更新を続ける
・ブログパーツや問い合わせフォームの設置
・長編動画を紹介しない
・審査中は広告を掲載しない

 

これらを全て満たした上で申請すれば、そうそう落ちることはないでしょう。

 

というか私はこれで落ちたことがありませんので、審査前に見落としがないか念入りにチェックすることをオススメします!

おすすめの記事