【エロタレ攻略】サイトランクを効率良く上げるコツとは?ランク0からランク3を目指そう!

 

エログのアクセス数を伸ばすには、エロタレストのサイトランクが深く影響してきます。

 

ランクが低い状態だとエロタレからあまりアクセスを送って貰えませんが、ランクが高くなるほどエロタレ内で露出する機会が増えて莫大なアクセスを返して貰えるようになるからです。

 

エログで稼ぎたいならば、最低でも【サイトランク3】は到達しないと厳しいでしょう。

 

 

2017年頃の話ですが、毎日10記事程度をテキトーに更新していれば2ヶ月くらいでランク3まで到達できていました。

 

しかし、現在は参入サイトが増えた影響もあり、闇雲に更新しているだけではランク2すら厳しくなっているのが現実です。

 

とは言え、今でもランク0→1なら余程タイトルとサムネに問題がない限り、真面目に更新さえしていれば遅くても1ヶ月ほどで到達可能です。

 

もしここで躓いているのであれば、まずは以下の記事を参考にするべきでしょう。

 

 

さて、問題はランク1→2からです。

 

現時点でエロタレに登録しているサイト数は約3000サイト。

 

ランク2の条件が3000サイト中【585位】まで到達。

ランク3は【285位】まで到達。

ランク4は【135位】

 

以前よりも競争率が高くなっており、甘い世界でないのが想像できると思います。

 

サイトランクを効率良く上げるためにはどうしたらいいの?

 

早い話、ユーザーをエロタレに誘導しまくればOKです

 

記事(動画)を観たユーザーをとにかくエロタレにアクセスして貰う。

 

これさえ徹底していれば、亀ペースながらもランクを上げることができます。

 

今回はエログ初心者が【ランク3】に到達できるよう、基本的なアクセストレードの手法を紹介します。

エロタレのブログパーツを貼る

エロタレストが提供しているブログパーツは、今やアクセストレードに欠かせない存在となっています。

 

もし、ブログパーツを1、2箇所しか設置していないのなら追加で大量に設置するべきです。

 

設置箇所のオススメとしては、

ヘッダー、記事タイトル下、記事下、サイドバーなど・・・

 

難しいことは考えずに、スキマがあったらブログパーツを貼り付ける感覚でOKです。

 

特に【記事下ウィジェット】にブログパーツを設置すれば、動画を見終わったユーザーにクリックされやすいのでオススメですね。

 

サイトジャンルに合わせた動画を表示させればクリック率が上がるので、ブログパーツ作成時に「キーワード」と「除外キーワード」を上手く活用するといいでしょう。

いまいち設置箇所のイメージが掴めないのなら、エロタレで適当なサイトを覗いてみるといいでしょう。

 

ほぼ全てのサイトが至るところにブログパーツを設置しており、どこに設置すればいいか参考になると思います。

テキストリンクを活用する

【この動画の続きを探す】などのテキストリンクでエロタレにアクセスを送るのも有効的です。

 

リンク先を紹介した動画と同じジャンルに合わせると、ユーザーの滞在時間が伸びやすくランクアップに効果があります。

(深田えいみの動画を紹介したなら、リンク先を深田えいみの動画一覧ページに設定するなど)

 

 

また、動画共有サイトではリンク切れが頻発するため、【動画が見れない場合はこちら】でリンク先をエロタレに設定することで、動画が削除されていてもエロタレにアクセスを送ることができます。

 

テキストリンクでの誘導は多くのエログで採用されている手法ですので、エロタレで適当なサイトを覗いて参考にするといいでしょう。

投稿時間を工夫する

動画を投稿する時間帯はとても重要です。

 

極端な例ですが、平日の14時あたりに投稿してもあまり効果がありません。

 

なぜなら、この時間帯は多くの人が仕事や学校などでエロタレにアクセスしているユーザー数が少ないからです。

 

 

オススメの時間としては19時〜翌1時あたり。

 

多くの男性がエロタレのお世話になる時間帯なので、なるべくこの時間を狙って投稿するとアクセスを集めやすくなります。

 

 

仕事などで上記の時間帯に投稿できなくても、

 

WordPress(ワードプレス)の予約投稿機能を使えば、設定した時間帯に自動投稿してくれるので上手く活用しましょう。

表示遅延に注意する

他のサイトと紹介した動画が被ってしまうと【表示遅延】というペナルティが課せられて、7日後に記事がエロタレに掲載されるようになります。

 

「1週間後に表示されるなら問題ないんじゃね?」と思われた方もいるでしょうが・・・

 

新着順で表示されるのではなく、7日前の本来表示されるべき所に表示されるのです

 

 

もっとわかりやすく言うと、その記事は7日後の2000ページ目くらいに掲載されるので、当然誰にもアクセスされることなく埋もれてしまいます。

 

10記事投稿しても遅延表示が5件発生すれば、実質5記事しか投稿していないことになるのでアクセス数・サイトランクに悪影響しかありません。

 

このことから、サイトランクを効率良く上げたいのなら表示遅延の回避は必須となります。

 

表示遅延の対策としては、

他のブログが紹介してから【1週間経過】していれば表示遅延にならないので、エロタレ管理画面の【動画検索】で過去の掲載日をチェックしてから投稿するようにしましょう。

おすすめの記事